キャンパスブログ

 >  > 理学療法学科卒業生10名が在校生に実技指導!初の試みを実施!

2010年2月15日 11:22

理学療法学科卒業生10名が在校生に実技指導!初の試みを実施!

2月6日、福岡国際医療福祉学院理学療法学科の卒業生10名が在校生に対して、
「実習直前実技講習会」を行いました。

DSC_0464-1.jpg

卒業生を招聘しての実技講習会の実施は、本学院としては初めての試みでした。
在校生は同じ道を歩んだ先輩から学ぶ機会となり、
卒業生は学生に教えることの大切さ、難しさを感じたようです。
「実習直前実技講習会」は、臨床現場で勤務している当学院卒業生から、
患者像を想定した臨床推論過程や治療戦略を学ぶことで、臨床実習に対する心構えをすることが大きな目的です。

学内教育では、実際の患者像に沿った演習に限界があるため、
臨床の最前線で働く理学療法士から学ぶことは大きな意味を持ちます。

まず、当日は実習に臨む姿勢や心構え、実習施設での態度など、
学生当時の気持ちを振り返りながら、卒業生が1時間ほどの講義を行い、
その後、学生が10班(7~8名)のグループに分かれ、グループごとに1人の卒業生を担当者とし、
基本的な理学療法評価方法などの実技指導を実施しました。
DSC_0480-1.jpg
在校生達からは「とにかく楽しかったです。そして、先輩方がカッコ良かった!」、
「臨床での評価の仕方や実際の患者様の様子を交え、
実技を指導していただいたので分かりやすかったです」、
「質問にも丁寧に返答していただき、あっという間の3時間でした」、
「実習まで残りわずかですが、今日の講習会で学んだことを踏まえて準備をしたいと思います」
という感想が聞かれました。

卒業生からは
「学生時代を振り返りながら、実習前にこんな授業があれば役立つ内容のものを、と学院の先生と共に内容を考え実施しました」、
「在校生は、予想以上に熱心に耳を傾け、質問もしてくれました」という声がありました。

今後も理学療法学科では、卒後交流なども含めてこのような会を企画して参ります。

DSC_0481-1.jpgDSC_0483-1.jpg

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ