キャンパスブログ

 >  > 4/7 5学科連携ワークショップを実施(前編)

2012年4月10日 18:13

4/7 5学科連携ワークショップを実施(前編)

4/7に、5学科(作業療法学科、理学療法学科、視機能療法学科、看護学科、言語聴覚学科)の連携ワークショップを行いました。これは、将来、チーム医療を行う医療専門職として、学生時代から、他職種との交流を経験することで、コミュニケーション力や、問題解決のための思考力を高めることが目的です。
fukuokablog041001.jpg

この日は、全学科の2年生が参加。一部の学科では合同で授業を行ったりすることもありますが、5つの学科が一緒に授業に取り組むのは初めてとあって、学生そして教員も緊張気味。会場のももち国際ホールは220人が出席するため、ほぼ満席。部屋全体を見渡すと壮観です!
fukuokablog041002.jpg

まず、220人が、20グループに分かれます。学科ごとの縦割りでなく、1グループが、5学科のすべての学生で構成されるようグループ分けします。

なお、この日のワークでは、事前に担当教員より、新聞記事などの資料を渡されていて、①良い医療を受けるための情報(患者の立場から)②会話レス高齢者の現状③ロボットと医療職の共存④遺伝子診断ビジネス⑤医療従事者の情報の取り扱いの5つの問題テーマに対し、各グループで話し合い、最終的にグループの結論をポスターにまとめます。
これは、KJ法と言われるワークショップの方法で、各人の意見や考えをカードに書いて、分類し、結論を出して、ポスターとして他の参加者にわかりやすいように表現していきます。
fukuokablog041003.jpg
fukuokablog041004.jpg

この日ほぼ初対面、といった学生もいますが、自己紹介も含めてそれぞれの考えを伝え合います。
fukuokablog041005.jpg
出し合った意見を、似通ったものなど、相反するものなどに分けていきます。
fukuokablog041006.jpg
fukuokablog041009.jpg
皆、真剣な表情で、意見をまとめる作業に取り組みます。

fukuokablog041008.jpg
合間には、教員からの、アドバイスもあります。
fukuokablog041010.jpg
皆、立ちあがって積極的に進めています。
fukuokablog041011.jpg
いよいよポスター作成になります。床に、用紙を広げて…。集中です。
fukuokablog041012.jpg
こちらも熱心に、書きこんでいます。
fukuokablog041013.jpg
こちらのグループも活発に意見交換が成されています。
fukuokablog041014.jpg
下書きを念入りにするグループも。
fukuokablog041015.jpg
こちらはイラストを使ってわかりやすく表現しています。
fukuokablog041016.jpg
さあ、出来あがったら、ボードに貼り付けます。

後編へ続く…

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ