キャンパスブログ

 >  > 8/5「日本SOS子どもの村」設立総会が開かれ、当学院の満留昭久学院長が副理事長

2012年8月 9日 15:31

8/5「日本SOS子どもの村」設立総会が開かれ、当学院の満留昭久学院長が副理事長に就任

福岡国際医療福祉学院の満留昭久学院長が理事長を務める「NPO法人 子どもの村福岡」の全国組織として「NPO法人 日本SOS子どもの村」が設立され、8月5日に設立総会が行われました。
fukuokablog080901.jpg

設立総会では、理事長に当学院のグループ施設である山王病院(東京都港区)の保科清小児科上席部長が就任しました。また、副理事長には、満留昭久学院長が就任しました。就任後保科清理事長は、「小児科医として、子ども達のために役に立つ組織としていきたい」と抱負を語りました。
「NPO法人 子どもの村福岡」は、福岡の経済界などの支援を受け、2010年4月に、福岡市西区に国内の「子どもの村」第一号として開村しました。「すべての子どもに愛ある家庭を」の実現のため、親の病気や、貧困、育児放棄などの様々な事情で、親と暮せない子どもと、研修を受けた育親が生活を共にして暮らしています。
「子どもの村」の母体は、国際NGO組織として運営されており、国際本部がオーストリアのインスブルック)にあります。アジアには韓国、ベトナムにも子どもの村があります。
http://cv-f.org/

今後、「日本SOS子どもの村」は、福岡市を拠点として、福岡だけにとどまらず、日本国内各地の「子どもの村」の支援をします。既に大震災の影響もあって、子どもの村東北も設立へ向けた動きも具体的に進んでいるようです。高木学園や、高木学園の学生達も、これまで子どもの村福岡に寄付をするなど、その活動を支援しています。今後も「子どもの村」が多くの子ども達に安らぎを与える“村”となるよう皆さんの支援を引き続きお願いします。
fukuokablog080902.jpg
満留学院長(左)と保科清理事長

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ