キャンパスブログ

 >  > 作業療法学科授業レポート ~通所リハビリテーション作業活動演習~

2012年10月21日 14:27

作業療法学科授業レポート ~通所リハビリテーション作業活動演習~

今日は、『作業工程技術学応用論』の授業を紹介します。
この科目では、作業活動として「陶芸」と「木工」を行います。
今回は、「陶芸」の授業の一環で9月26日と10月3日に行った、
通所リハビリテーション作業活動演習について報告します。

「陶芸」の授業では、はじめに学生作業工程について学び、実際に陶器を作成します。
その後、学院の隣にある福岡山王病院通所リハビリテーションの利用者の方と一緒に
陶器を作成します。学生たちは、実際に利用者に方に陶芸の作業活動の指導と援助を行う中で作業の治療的効果や様々な対象者の方へ指導の難しさなどを理解していきます。
fukuokaotblog101601.jpg

今日は「世界でたった一つの湯呑」作成です。
昨年も学生と一緒に体験した利用者の方は、この日をとても楽しみにされていました。
「どんな湯呑をつくろうか・・」、「どうするんね?」など学生と利用者の方との会話もはずみ、
手が自然と粘土にのびていきます。
fukuokaotblog101602.jpg

器の底(高台)を削る作業では、底に穴が開かないように学生も利用者の方も慎重に作業をすすめていきます。時折「あ~!!」という合唱?が聞こえたり・・・。
fukuokaotblog101603.jpg

皆さんの個性あふれる作品が完成しました。
これから乾燥させて、窯入れ(素焼き)を待ちます・・。
fukuokaotblog101604.jpg

その後、釉薬をつけて再び窯入れ(本焼き)を経て完成になります。
完成品は10月27日、28日の学院祭で展示されます。
学生と利用者の方の作品をぜひ、見に来てくださいね。
fukuokaotblog101605.jpg

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ