キャンパスブログ

 >  > 12/8理学療法学科・OSCEを実施しました♪

2012年12月26日 09:14

12/8理学療法学科・OSCEを実施しました♪

こんにちは。恒例の評価実習前のOSCE(客観的臨床能力試験)が実施されました♪
初めて見る方のために当学院のOSCEの説明です。
当学院は、1年生で見学実習1日間・検査測定実習3日間、
2年生前期で物理療法学実習3日間・2年生後期に評価実習3週間、
3年生で地域理学療法学実習9日間・および臨床実習8週間×2回と、
実習が多いことが特徴的です。
実習では、実際の患者さんに触らせてもらうため、学生はとても緊張します。
また患者さんとの接し方や触り方など、不安もいっぱいです。

そこで!

理学療法学科では、実習前にOSCE(客観的臨床能力試験)という実技試験を毎年行っています。
1年次では、初めて患者さんと接することになるため、検査測定実習前に面接スキルのみのOSCEを行います。
2年次では、さらに高度になり、評価実習前に触り方や検査の仕方などの“実技面”と、配慮や声かけなどの“対人対応面”の2つのスキルをみるOSCEを行います。

今回は12月8日に行われたので、ご紹介します♪
今年は昨年よりさらに進化して実施してみました。
全4課題(整形外科疾患患者さんの2課題、脳卒中患者さんの2課題)、をすべて実施し、1人4ステーションを回ることにしました。


この試験は、患者さん役の人と、試験を評価する人がいます。
2年前から外部の卒業生の方々に来ていただいて、試験を行っています♪
実際の実習の指導者である卒業生を迎えてのOSCEは、とても好評だったので、
今年も卒業生の方々に朝早くから来ていただきました!
しかも28名!
後輩のために休みを返上して協力してくれる卒業生!
本当にありがたいです。感謝!!

学生も、この日のために1ヶ月以上前から忙しい授業の隙間を縫って練習を重ねてきました。
緊張下の中で練習したことが発揮できるように祈ります!!

さあ。いよいよ試験の開始です!
fukuokaptblog122001.jpg

fukuokaptblog122002.jpg
試験時間は、8分間です。
時間内に課題を遂行しなければならないのですが、
緊張して手が震えてしまい、いつもの力がなかなか発揮できない学生もいます。


試験が終了し、次のステーションの課題に頭を切り替えます!あと3課題!
学生は課題をこなすごとに落ち着きがみられてきました。

fukuokaptblog122004.jpg
fukuokaptblog122005.jpg

やっと緊張感から開放され、少しホットしたところで、最後は卒業生の先生方からの総合フィードバックがあります♪
このフィードバックが大切!!
自分では気づくことができなかったことに気付く大切な時間です。
自分を振り返ることも、とても大切です。
みんな真剣に先輩方のお話を聞いています。先輩方の熱心な指導が伝わります!


fukuokaptblog122006.jpg
fukuokaptblog122007.jpg


朝10時から始まり、17時まで、体育館での大規模な実技試験が終了しました。
最後に、卒業生の先輩方から在校生の皆に激励のメッセージをいただきました。
実習が不安な後輩のためにとても熱いメッセージを送っていただきました。

fukuokaptblog122008.jpg

今年は非常に多くの卒業生の協力のおかげで、このOSCEができました。
28名の卒業生のみなさん。大切なお休みの時間を後輩のために、学院のためにご協力いただき、本当にありがとうございました。

2年生のみなさん、先輩たちを見習って、これからも頑張っていきましょう!!
fukuokaptblog122009.jpg

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ