キャンパスブログ

 >  > 作業療法学科の2年生、2/12から『評価実習』が始まります! ドキドキ・ワクワク

2013年2月 6日 09:09

作業療法学科の2年生、2/12から『評価実習』が始まります! ドキドキ・ワクワク⁉

 今回は、作業療法学科2年生が実習に向けて自主的に『評価の練習』をしている様子をお伝えします。

 作業療法学科では、2年生になると3週間の『評価実習』に出ます。この『評価実習』では、『適切な評価の選択』、『評価の実施』、そこから考えられる『生活上の問題点の抽出』などを各施設で行います。そのための練習を自主的に行っている様子です。
fukuokaotblog020201.jpg
fukuokaotblog020202.jpg

 『評価』と言っても、『机上』で実施するものから『実際の動きを観察』するものまで様々あります。
下↓の写真は、『腕のマヒの状態』を観察から評価している様子です。皆で声を出しながら練習していました。
fukuokaotblog020203.jpg
fukuokaotblog020204.jpg

 次の写真は、学生さんが教員へ質問している様子です。学生同士で練習していると、分からないことが色々と出てきます。
そんな時は教員に質問するのが一番! しっかり理解できたかな⁉
fukuokaotblog020205.jpg

 最後に、2人の学生さんに『実習への意気込み』を聞いてみました。

『担当させて頂く患者さんに負担をかけないように、スピーディかつ正確に評価を実施し、3週間の実習を有意義に過ごせるように頑張っていきたいです』
fukuokaotblog020206.jpg

教員コメント:お~~。立派なコメント。『患者さん第一』で頑張ってきてください!

『自宅を離れての実習は初めてなので、生活と実習の両立ができるか心配ですが精一杯頑張ります』
『また毎日のレポートは大変だと思いますが、切羽詰まることがないように日々頑張りたいと思います』
fukuokaotblog020207.jpg

教員コメント:レポートは毎日コツコツと頑張りましょうね。 患者さんを少しでも元気にできるようにいつも笑顔で頑張りましょう!

以上、簡単でしたが『実習前の自主練習の様子』をお伝えしました。
学生の皆さん、実習でしか学べないことが多くあります。知識や技術だけではなく、『人として、医療人として』も大きく成長してきてください! 
教員一同、応援しております。 頑張ろう!!

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ