キャンパスブログ

 >  > 言語聴覚学科1年生 グループの施設見学等、湯布院研修に行って参りました!

2013年3月29日 17:20

言語聴覚学科1年生 グループの施設見学等、湯布院研修に行って参りました!

3月26、27日の二日間、私達言語聴覚学科1年生は湯布院研修に行って参りました。
今回の研修の内容は、①高邦会グループ見学と、②模擬症例発表です。

 高邦会グループ見学では、柳川・大川地区の“柳川リハビリテーション病院”、“水郷苑”、“柳川療育センター”、“有明総合ケアセンター”、“高木病院”を見学して参りました。
急性期(病気になり始めの時期)から慢性期(病気になって期間が経ち、症状が安定している時期)までの病院・施設や通所リハビリテーション(在宅の高齢者に必要なリハビリテーションを行う日帰りのサービス)、療育施設等見学し、医療と福祉の流れと各施設の役割について理解する機会を得ることができました。

 ここは高木病院です。
fukuokastblog032901.jpg

 柳川リハビリテーション学院の教室や国際医療福祉大学福岡リハ学部の食堂で昼食を取りました。
fukuokastblog032902.jpg

 途中休憩では、こんな楽しみも。。。
fukuokastblog032903.jpg

今回の宿泊は湯布院セミナーハウスです。湯布院セミナーハウスは、湯布院の別荘が並ぶ高原内にあり、高邦会グループの学生・職員が利用可能な研修施設です。ここは複数の研修室の他、個室の宿泊室が完備されている充実した施設です。

夕方到着して早々、模擬症例発表会が始まりました。今回の発表会の目的は、模擬症例を通し、評価結果の分析と問題点の抽出、訓練プログラムの立案を行い、症例の全体を把握する力を養うとともに、プレゼンテーション技術の向上を図ることです。そのため、発表会に向けて春休み期間中も先生方の指導のもと、症例のレジュメや発表スライドの制作に取り組んできました。今回の発表会では3部屋に分かれ、それぞれの部屋で発表後、先生方から指導を受けました。

発表前のリラックスした時間です。
fukuokastblog032904.jpg

いよいよ発表直前、緊張した面持ちになってきました。
fukuokastblog032905.jpg

 来年度はいよいよ臨床実習があります。臨床実習では指導者の先生のもと、実際に患者さんを前に様々なことを学んでいきます。今回の模擬症例発表会で学んだこともぜひ活かしていってほしいと思います。

 ~番外編~
 夕食の風景です。模擬症例発表会の緊張感から解き放たれてワイワイ楽しく過ごせましたね。
fukuokastblog032906.jpg

 朝食準備です。
学生達が自主的に準備し、皆でおいしいサンドイッチを食べることができましたね。
fukuokastblog032907.jpg

 朝食前のラジオ体操です。久々のラジオ体操でしたが、体は覚えているものなんですね。
fukuokastblog032908.jpg

以上、湯布院研修でした。
この研修をきっかけに、怒涛の2年生の生活が始まります。皆で乗り切っていけたらと思います。取りあえずは、授業開始早々の模擬試験、実技試験、頑張りましょう!!

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ