キャンパスブログ

 >  > 言語聴覚学科2年生 模擬症例検討発表を行いました

2013年5月 7日 10:40

言語聴覚学科2年生 模擬症例検討発表を行いました

言語聴覚学科2年生の「失語症学」では、模擬症例に対する訓練プログラムを考えるグループワークおよび発表を行いました。発表終了後は、発表に用いたポスターを展示し、1年生も見ることができるようにしました。
ポスターには模擬症例の症状、症状を詳細に調べるための検査、症状を改善するための訓練プログラムなどが書いてあります。ポスターをみたら、グループワークで出た意見や結論に導いた過程がわかるようになっています。
 
「失語症学」の授業では3症例に対して臨床の流れに沿って考えるグループワークを予定しています。ポスターを見ながら、他グループのメンバーと活発に意見交換し、次のグループワークや実習に活かしてください。


以下は、ポスター展示の様子です。
fukuokastblog2013050201.jpg

ポスター展示を見ている1年生
fukuokastblog2013050202.jpg

1年生は「試験に出てきた用語がいっぱい出ている」「2年生になったら症例検討ができるようになるかな」と言いながら、熱心にポスターを見ています。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ