キャンパスブログ

 >  > 5/15~16 理学療法学科 湯布院セミナーハウス研修【1日目】

2013年6月 3日 10:57

5/15~16 理学療法学科 湯布院セミナーハウス研修【1日目】

こんにちは。
理学療法学科も1泊2日で湯布院のセミナーハウスに研修に行ってきました!!
1年生のみんなは4月に入学してきたばかりなので、今回はコミュニケーションを図ることを目的として学生88名+引率教員4名と学院長の計93名で出発しました♪

一日目♪
医療人としてコミュニケーションはとっても大切です。そこで!
コーチングのスキルを使って、コミュニケーションの研修をしました。

相手とコミュニケーションをとる際に大切なことの一つに“積極的傾聴”があります。
積極的傾聴とは、“耳で聞く”のではなく、“心で聴こう”というものです。
積極的傾聴をした場合としなかった場合でペアになって実践してみました。
さすが医療人を目指す卵さんたち!相手の話を傾聴することができています。
fukuokaptblog2013053001.jpg
fukuokaptblog2013053002.jpg

次に、コミュニケーションをとるためには、“自分を知る”ことが大切です。
そこで、コーチングの4つのタイプに分けて自己認識と人から見られている自分を比較してみました。
コントローラータイプは親分肌で、自分で物事をコントロールして進めていきたいタイプ。
プロモータータイプは、楽しいことが大好きで宴会部長タイプ。
サポータータイプは、気配りが上手で人のために動くことが好きなタイプ。
アナライザータイプは、分析家で理論的に話を展開していくタイプ。

自分はどのタイプかな?人からどう見られているかな?
案外、自己認識と他者認識は違うものです(*^_^*)
fukuokaptblog2013053003.jpg

その後、各タイプに分かれて「自分が最もやる気のでる言葉」というテーマでグループワークをしました♪
各タイプで特徴が出るかな~♪
fukuokaptblog2013053004.jpg
fukuokaptblog2013053005.jpg
fukuokaptblog2013053006.jpg

さあ!各グループで発表です♪
fukuokaptblog2013053007.jpg
fukuokaptblog2013053008.jpg

やはり各タイプで特徴が出ていました。特にプロモータータイプ(楽しいことが大好きなタイプ)のグループは、みんなを楽しませるプレゼンをやってくれました(*^_^*)
各タイプの良さが発揮できていたと思います。

13:00~17:00という長い研修もあっという間!
コミュニケーションに興味を持ち、自分を知り、他者との交流が深まった研修でした。

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ