キャンパスブログ

 >  > 10/11 韓国国際大学からの視察団来る!

2014年10月16日 09:00

10/11 韓国国際大学からの視察団来る!

10月11日、韓国晋州市にあります韓国国際大学の理学療法学科の崔完碩(チェ ワンソック)教授と理学療法学科1年生19名が視察に来られました。
午前中は学院に隣接している福岡山王病院およびケアセンターももちを見学し、お昼は学院の学生に交じって学食のM‘Sカフェでランチをとっていただきました。
国際医療福祉大学・高邦会グループの国際医療福祉大学 福岡保健医療学部 理学療法学科 森田正治教授も駆けつけてくれました。
fukuokaptblog2014101101.jpg
崔教授(中央)、森田教授(右)、当学院理学療法学科 宮﨑学科長(左)
午後は学院館内を見学したあと、理学療法学科1年生の「運動療法学」の授業に参加しました。
fukuokaptblog2014101102.jpg
崔教授からご挨拶と韓国の理学療法教育に関するお話がありました。
韓国には3年生の専門学校が40校、4年制大学が40校あるそうです。
ちなみに韓国では「理学療法士」ではなく、「物理療法士」と呼ばれるそうです。
fukuokaptblog2014101103.jpg
平井滉希くんは、「韓国の学校でも同じような形で実技の授業をするのですか」と質問していました。
韓国も基本的には同じように実施するというお答えでした。
ただ、日本では男女関係なくペアを組み実技をしますが、韓国では同性のペアで実施するそうで、韓国の学生たちは驚いていたようです。
fukuokaptblog2014101104.jpg
質問する平井滉希くん

 韓国の学生たちは通訳の方を通して、積極的に質問していました。英語が得意な学生は英語で受け答えをしていました。中には高校で韓国語を履修したという学生がいて、思わぬところで役に立ったようです。同じ理学療法学科1年生ということもあり親しみやすかった様子で、楽しそうに交流していました。
fukuokaptblog2014101105.jpgfukuokaptblog2014101106.jpg
30分の短い時間でしたが、帰る時間には少し名残惜しい様子で、感謝の気持ちと「また来年も来たいです!」という言葉を残して帰路につかれました。
下関からフェリーで帰られるとのこと、台風の影響がないことを願います。
宜しかったら、来年もお待ちしています!

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ