キャンパスブログ

 >  > 視機能療法学科 教員紹介 ~第1弾~ (吉里聡先生)

2014年10月30日 08:54

視機能療法学科 教員紹介 ~第1弾~ (吉里聡先生)

これから数回に分けて、視機能療法学科の教員を紹介していきます。

初回は、教員歴6年の吉里聡先生です。
今年度は1年生の担任をしています。
fukuokaortblog2014102701.jpg

①視能訓練士の魅力、なろうと思ったきっかけは?
視覚は、人が外界から受ける情報の約80%を占めると言われています。
その視覚を守るお手伝いができる視能訓練士に魅力を感じています。
スポーツをする際、おそらくそれ以上の視覚情報を頼りに競技していると思います。
そんな「スポーツビジョン」という世界に興味を持ったことが、視能訓練士になろうと思ったきっかけです。
趣味もスポーツ!視覚の重要性を実感しています!!!

②教員をやっていく上でのやりがいは?
学生が国家試験に合格し、新しい視能訓練士が誕生したときに最もやりがいを感じます。

③担当科目と授業で意識していることは?
担当科目は、視能検査学とロービジョン学です。
視能検査学では、視力検査や屈折検査と言った基礎となる検査から、各種機器を使った検査方法を学んでいきます。
ロービジョン学では、視覚に障害のある患者さんに必要な補助具の選定方法や援助方法を知り、ロービジョン(低視覚)の方々のケアができるように学習していきます。
いずれの科目も、実習で沢山の経験ができるようにし、学生自身が考えて学べるように意識して授業を行っています。
fukuokaortblog2014102702.jpg

④受験生に一言!
 非常に奥深い視覚世界のプロを目指しませんか?

福岡でリハビリと看護を学ぶ 福岡国際医療福祉学院

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ