キャンパスブログ

 >  > 5/22、23 理学療法学科1年生 新入生研修に行ってきました!

2015年6月 8日 09:35

5/22、23 理学療法学科1年生 新入生研修に行ってきました!

5月21~22日に集団活動を通して自主性・協調性を養うことと、コミュニケーションの向上そして仲間づくりを目的に、湯布院にある国際医療福祉大学・高邦会グループの研修施設に行ってきました。
初日は「医療人における基本マナー」としてコミュニケーションの基礎について講義があり、その後、患者さん役とセラピスト役に分かれて、二人組で学んだこと実際に練習をしました。みんなはじめは緊張した様子でしたが、ロールプレイングが進むにつれて笑顔が増えてきました。

fukuokaptblog2015060901.jpg
fukuokaptblog2015060902.jpg

続いて、「コーチング理論を用いた自己分析」をテーマに講義が始まりました。
コーチングとは相手の話を傾聴して、本来持っている能力を引き出す作業のことで、医療従事者に必要なスキルです。その中で自分のコミュニケーションタイプを確認して、タイプ別に分かれて、自分たちがやる気の出る言葉や場面についてグループディスカッションを行い、まとめました。

fukuokaptblog2015060903.jpg
fukuokaptblog2015060904.jpg

各グループでまとめた内容を発表しました。歌や劇を交えて発表するグループもあり、盛り上がりました。また、内容や発表の方法にもコミュニケーションタイプの傾向がはっきりと表れていました。

fukuokaptblog2015060905.jpg
fukuokaptblog2015060906.jpg

初日の研修はこれで終了。夕食はみんなで鍋を囲み、楽しく過ごしました。
研修だけでなく、夜の自由時間では多くのクラスメイトとの交流を深めることができたと思います。


セミナー2日目。
朝食を食べ終わり研修Ⅱの開始です。

研修Ⅱでは「医療現場におけるコミュニケーションの実践」をテーマに、1日目に学んだことを応用した実践編でした。二人組になり、より実践に即した場面設定でコミュニケーションを取る練習を行いました。みんな姿勢や視線、表情や相手との距離感などを意識できるようになり、1日目より上達した様子が窺えました。
fukuokaptblog2015060907.jpg
fukuokaptblog2015060908.jpg

最後は、実際の患者さんと医療従事者とのやり取りを描いた四コマ漫画を見て、そのコミュニケーションがどのようにすれば、よりよくなるのかについてディスカッションし、実演しました。みんな、実演が上手くてビックリしました!

fukuokaptblog2015060909.jpg
fukuokaptblog2015060910.jpg

研修終了後は湯布院散策をして帰ってきました。晴天の中、美味しいものを食べたり、沢山お土産を買ったりと、しっかり楽しめたことと思います。
2日間の研修で医療人として必要なコミュニケーションについて学んできました。ここで学んだことを基礎に、豊かなコミュニケーション力を持った理学療法士になって欲しいと思います。 2日間お疲れ様でした。


 

【次回のオープンキャンパスは】
・6月20日(土)模擬授業(理学療法学科・作業療法学科)
オープンキャンパス申込はこちら
【資料請求のご希望の方】
資料請求申込はこちら

福岡でリハビリと看護を学ぶ 福岡国際医療福祉学院
(作業療法士 理学療法士 視能訓練士 看護師 言語聴覚士 養成校)

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ