キャンパスブログ

 >  > 看護学科 オープンキャンパスで高齢者疑似体験を実施しました

2015年10月 2日 10:41

看護学科 オープンキャンパスで高齢者疑似体験を実施しました

9月13日に開催したオープンキャンパスのテーマは『高齢者疑似体験』でした。

以前、ブログの教員紹介に登場しましたが、4月から着任し、まだまだ熱く燃えているT・慎治先生が高齢者疑似体験スーツを着用していく様子を紹介します。

老化にともない、体はさまざまに変化し、日常生活を過ごす上で大きく影響していきます。

このスーツは、高齢者の体の変化を実際に体験することで、高齢者の気持ちを考え必要な看護を学ぶために、授業で活用しているものです。

まず、高齢者疑似体験用のスーツを着用します。

01820151001.jpg

次に、肘関節・膝関節にベルトを巻き、動きの変化を体感します。
02620151001.jpg

その後、眼鏡と耳栓・手袋を装着し、感覚の変化を感じてもらいます。
03120151001.jpg

03220151001.jpg

この日は、特別企画で老年看護学の模擬授業も行われました。

老年看護学では、長い人生の中で多様な価値観・信念を培った高齢者が、老化を受け入れながら生活していくことを学んで行きます。その中で、高齢者の持つ願いに着目し、その人が持つ強みを引き出し、その人らしい生活ができるよう支援することを大切にしています。
03620151001.jpg

その後の看護学科の体験では、見学に来られた方にも学生のサポートの下、実際に高齢者疑似体験スーツを着用していただきました。参加された皆さんからは、「思うように動かない」「いつもの感覚と違うので、動くのが怖い」などの言葉が聞かれ、体や感覚の変化に驚いた様子でした。

サポートした学生にも、擬似体験で多くの学びがあったようです。

04120151001.jpg

【次回のオープンキャンパスは】
オープンキャンパス詳細・申込はこちら

【資料請求のご希望の方】
資料請求申込はこちら

個別学院見学随時受付中!】 
TEL:0120-05-5931(8:30-20:00※但し木曜日は18:30迄/日・祝除く)

福岡でリハビリと看護を学ぶ 福岡国際医療福祉学院
(作業療法士・理学療法士・視能訓練士・看護師・言語聴覚士 養成校)

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ