キャンパスブログ

 >  > 視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!

2016年2月22日 11:21

視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!

こんにちは! 視機能療法学科の教員です。
2月20日(土) 天気:雨
この日、2年生は5月からいよいよ始まる病院実習に向けた予行演習として、「保護者参加型実習」に臨みました! 寒い日が続きますが、学院の実習室は熱気ムンムン。汗ばむ雰囲気(暖房のせいかも?)の中で行われましたのでその様子をレポートします!!

眼科の診療では、若い患者さんよりも中高齢の患者さんが圧倒的に多いです。にもかかわらず、学内の学生同士の実習では中高齢者の対応を経験することがなく、特に老視(水晶体のピント調節能力が減少することによって起こる近くの視力低下:俗にいう老眼です)の理解に戸惑う学生を見かけます。

そこで今回、2年生の保護者の皆様に「患者役」としてご協力いただき、中高齢者の対応や検査を経験することを目的にこの実習を企画しました。
あいにくの雨にも関わらず、保護者の皆様(13名)に来ていただきました!
(遠方からもお越しいただきました。ありがとうございました。)

学生の様子は‥‥
緊張 恥ずかしさ 照れ などが入り混じった複雑な心境であろう様子がひしひしと伝わってきました。
ort20160222-1.jpg 

ort20160222-2.jpg

遠見視力検査
ort20160222-3.jpg
近見視力検査
ort20160222-4.jpg

↑正しい敬語を意識しながら対応できました。

眼圧検査(ノンコン)
20160222-5.jpg

↑うまく声をかけながら測定していました。

視野検査(GP)
ort20160222-6.jpg

↑患者さんの様子を観察しながら。

 眼鏡検査(レンズメータ)
ort20160222-7.jpg

↑いろいろ悩みながら(考える事が大事です。)

今回初めての試みでしたが、2年生は適度な緊張感の中、貴重な経験ができたのではないかと思います。
また、保護者の皆様からも、
・参加できてとても良かったと思う。
・視能訓練士の資格に必要な勉強の内容が良く分かった。
・子供の実習する姿を実際に見ることができて安心した。
・学生の皆さんがとても親切に対応してくれた。
・教育環境が整っていることに感心した。
など良い感想をたくさんいただきました。

ご好評につき、来年度もこの時期に開催する予定です。
ort20160222-8.jpg

保護者の皆様、ご協力本当にありがとうございました。
今回の実習で発見できた課題を整理・改善して、5月からの病院実習に向けて準備をすすめてもらいたいと思います。身につけようという気持ちがあれば必ず成長できると思います。

2年生諸君、がんばって練習していきましょう!!

本学院では、個別学院見学を随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

【資料請求のご希望の方】
資料請求申込はこちら

個別学院見学随時受付中!】 
TEL:0120-05-5931(8:30-18:00※但し日・祝を除く)

 福岡でリハビリと看護を学ぶ 福岡国際医療福祉学院
(作業療法士・理学療法士・視能訓練士・看護師・言語聴覚士 養成校)

最新のキャンパスブログ一覧

2016/03/22
言語聴覚学科 1年生の模擬症例発表会
2016/03/16
ガーデニングサークル笑顔の~祝卒業生解散式~
2016/03/10
視機能療法学科 卒業証書授与式
2016/03/09
卒業式準備 視機能療法学科
2016/03/03
第46回視能訓練士国家試験2(大阪編)
2016/02/27
第46回視能訓練士国家試験1(出発編)
2016/02/26
視機能療法学科 入学前教育第2弾!!
2016/02/22
視機能療法学科 2年生 保護者参加型実習開催!!
2016/02/16
理学療法学科2年生 卒業生による実技指導
2016/02/03
視機能療法学科 入学前教育 第1弾

>> もっと見る

アーカイブ