キャンパスブログ

 >  > 11/28 視機能療法学科1-2年 『眼科総合医療論I・II』合同実習を行いまし

2016年11月30日 19:42

11/28 視機能療法学科1-2年 『眼科総合医療論I・II』合同実習を行いました

11月28日(月)視機能療法学科では、毎年恒例の「1-2年生合同実習」を開催しました。

この日は1日かけて、1年生に患者役として協力してもらい、2年生が視能訓練士役として他の授業で学んだ実技を行いました。

AM 9:00 機材の準備と打ち合わせを終え、今日の作戦を練ります。
fukuokaort2016113001.jpg
大まかなスケジュールのみ決めていますが、細かい検査項目は学生自身が判断して実施します。予定通りに進めたいですね~
fukuokaort2016113002.jpg
まずは、視力・屈折検査!すべての検査の基になります。

午後には少しずつ慣れてきました!
fukuokaort2016113003.jpg
みなさん、予想以上に落ち着いて対応していましたよ。

fukuokaort2016113004.jpg
眼科では患者さんの見え方を聞く「自覚的な検査」が多いので、視能訓練士の説明がとても大事です。あらかじめ患者さんに充分に理解してもらいます。

fukuokaort2016113005.jpg
立体視検査(2つの眼を上手く使えるか)

fukuokaort2016113006.jpg
眼位・眼球運動検査(2つの眼をうまくコントロールできるか)

fukuokaort2016113007.jpg
視野検査(視野の中に見えない部分がないか)

fukuokaort2016113008.jpg
色覚検査(色の感じ方はどうか)

fukuokaort2016113009.jpg
両眼視機能検査(これは大型弱視鏡といいます)
などたくさんの項目があります。
視能訓練士はただ単に検査をするのでなく、患者さんの問題点を明らかにするために常に考えながら評価を行います。

17:00 無事に終了しました。みなさん、今日一日大変お疲れ様でした。

2年生のみなさん、いかがでしたか?
現場では、知識だけでなくそれぞれの患者さんに合わせた対応力が求められます。患者さんとの良好な信頼関係を築くため、コミュニケーション力をさらに磨きましょう。

1年生のみなさん、協力ありがとうございました!疲れたのではないでしょうか?
患者さんの気持ちが理解できたと思いますので、この感覚を忘れずにいてください。


[視機能療法学科の紹介ページ]
http://fukuoka.takagigakuen.ac.jp/gakka/ort.shtml


【次回のオープンキャンパスは、12月10日(土)です】
オープンキャンパス詳細・申込はこちら

【資料請求のご希望の方】
資料請求申込はこちら

個別学院見学随時受付中!】 
TEL:0120-05-5931(8:30-20:00 ※但し木曜日は18:30迄 /日・祝除く)

 福岡でリハビリと看護を学ぶ 福岡国際医療福祉学院
(作業療法士・理学療法士・視能訓練士・看護師・言語聴覚士 養成校)

最新のキャンパスブログ一覧

2016/12/05
12/3 作業療法学科授業レポート ~1年 当事者参加型授業 報告~
2016/12/03
11/24-25 看護学科3年 事例研究発表会を行いました
2016/11/30
11/28 視機能療法学科1-2年 『眼科総合医療論I・II』合同実習を行いました
2016/11/25
言語聴覚学科1年 学院周辺清掃活動
2016/11/24
11/17-18 看護学科2年 地域研修に行ってきました
2016/11/24
看護学科1年 はじめての実習に向けて頑張っています
2016/11/22
視機能療法学科 第2回 かるた大会 ~眼疾患編~ 
2016/11/15
国家試験特別講義 ~視機能療法学科3年生~
2016/11/14
11/13 視機能療法学科 卒業生講話&秋Cafe IN福岡国際医療福祉学院
2016/11/11
10/30 百華祭~看護学科編~

>> もっと見る

アーカイブ