キャンパスブログ

 >  > 10/12 戴帽式を挙行しました(看護学科10期生)

2017年11月 7日 09:42

10/12 戴帽式を挙行しました(看護学科10期生)

10月12日(木)に平成29年度看護学科10期生の戴帽式が行われました。
20171012ns01.jpg

チェロとピアノの演奏の中、厳かに執り行われました。♪♪♪

20171012ns02.jpg20171012ns03.jpg20171012ns04.jpg

学院長の温かい式辞、看護の大先輩でもある顧問の神坂先生より、後進への想いが込められた力強い祝辞、そして、3年生から、現在(いま)、1年生へ伝えたい想いを戴帽生へ、お祝いの言葉として贈られました。
20171012ns05.jpg20171012ns06.jpg20171012ns07.jpg

【戴帽式を終えての感想】
戴帽式で、命の大切さを感じ、看護師の素晴らしさを改めて考えました。
なぜ命の大切さを感じたかというと、(捧げ持った燭台の)蝋燭の灯が歩くスピードや風によって、火が大きくなったり、本当に小さくなり消えてしまいそうなっていたからです。
蝋燭の灯には、ナイチンゲールがクリミアの野戦病院で、夜中に患者を見回った時の灯火を後輩に受け継いでいくと言う意味があることを知り、灯というのは、とても大切で神秘的なものであり、命の象徴、生きる希望でもあると思いました。(戴帽生より)
20171012ns08.jpg
20171012ns09.jpg20171012ns10.jpg

【ガーデニングサークルより看護学科10期生へのお祝い!】
ガーデニングサークルの2年生と教員で、戴帽式に向けてお花の飾り壁を作りました。
ペットボトルでハンギングバスケットを作り、赤・白・ピンクのベゴニアを植えました。花壇のお花も植え替えています。戴帽式の当日は、お祝いの気持ちを伝えるように花たちが咲きました!
20171012ns11.jpg20171012ns12.jpg

福岡でリハビリと看護を学ぶ 福岡国際医療福祉学院
(作業療法士・理学療法士・視能訓練士・看護師・言語聴覚士 養成校)

最新のキャンパスブログ一覧

2017/11/07
10/12 戴帽式を挙行しました(看護学科10期生)
2017/11/07
10/4 看護学科 2年 特別講義が行われました
2017/10/30
10/24 言語聴覚学科 1年 初回面接実技試験
2017/10/21
理学療法学科 3年 国家試験勉強がんばってます!!
2017/10/17
10/11 理学療法学科 3年 症例研究報告会を開催しました!
2017/10/17
理学療法学科 3年 就職セミナーに参加しました!
2017/09/21
9/14 福岡市立内浜中学校より学院見学に来校されました
2017/09/15
9/9 言語聴覚学科 1年 言語聴覚フェスタに参加しました
2017/09/04
8/28-31 言語聴覚学科 1年 保育所演習
2017/07/31
言語聴覚学科 1年 前期定期試験に向けて

>> もっと見る

アーカイブ