看護学科

 >  >  看護学科

看護学科

看護師とは

授業風景2病院で患者さんの一番身近にいて、支えになっているのはやはり「看護師」ではないでしょうか?看護師の仕事は診療の補助や患者さんの日常生活の援助、治療前後のケアだけではなく健康管理や患者さんとその家族に対する相談業務、訪問看護など医療・福祉の業務全般に関わっています。文字通り「手と目で護る」看護師は、これからの「チーム医療」を担うメディカルスタッフの中心となる重要な存在です。

▲Top

国家試験合格率

国家試験合格率

▲Top

学科の特長

看護を通して共に学び合いましょう

本学科では、「愛と科学」の教育理念のもとに、人間理解を深め、看護の科学性を探求する能力を養う教育を目指します。 1.豊かな人間性を備え、思いやりがあり謙虚な姿勢で人と接することができる 2.論理的な思考のもとに、よく考えて効果的な看護が実践できる 3.看護専門職としての倫理観、責任感を持ち自己研鑽する そのような資質を持った学生を育てたいと考えています。また、本学院では、他学科との併設によってさまざまな職種との交流をはかることができます。また、看護教材や最新の情報機器などハード面での体制を整えることで、自主学習の支援体制を強化し、学びの幅を広げます。看護を学ぶことで自分の生き方をより豊かなものにし、よき社会人となれるように、共に学びあいましょう。

▲Top

年間スケジュール

スケジュール

▲Top

カリキュラム

基礎分野
看護物理学、生物学、論理学、統計学、情報科学、心理学、社会学、教育学、家族関係論、人間関係論、医療英語、倫理と人権、スポーツ レクリエーション
専門基礎分野
解剖生理学Ⅰ~Ⅳ、生化学、病理学、疾病論Ⅰ~Ⅳ、治療論Ⅰ・Ⅱ、微生物学、薬理学、栄養学、保健学、社会福祉学、関係法規、医療倫理、医療経済学、健康科学
専門分野Ⅰ
基礎看護学概論Ⅰ・Ⅱ、基礎看護技術Ⅰ~Ⅲ、フィジカルアセスメント、看護過程、看護研究、臨床看護総論、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ
専門分野Ⅱ
成人看護学概論、成人看護学方法論Ⅰ~Ⅴ、老年看護学概論、老年看護学方法論Ⅰ・Ⅱ、小児看護学概論、小児看護学方法論Ⅰ・Ⅱ、母性看護学概論、母性看護学方法論Ⅰ・Ⅱ、精神看護学概論、精神看護学方法論Ⅰ・Ⅱ、成人看護学実習Ⅰ~Ⅲ、老年看護学実習Ⅰ・Ⅱ、小児看護学実習、母性看護学実習、精神看護学実習
統合分野
在宅看護概論、在宅看護方法論Ⅰ・Ⅱ、看護管理、災害看護と国際協力、卒業研究、臨床看護技術、在宅看護論実習、統合実習

学習の流れ

1年次

【基礎分野】
看護の対象である人間を理解する上で、大切な基礎を学び人間を理解し、科学的な思考・主体的な看護の基礎となる科目を学びます。心理学、生物学、人間関係論、教育学、医療英語、スポーツ レクリエーションなど
【専門基礎分野】
解剖学・生理学などの人体の構造や機能について、また疾病(病気)成り立ち、健康支援など専門的な基礎知識を学びます。解剖生理学、疾病論、薬理学、社会福祉学、関係法規など
【専門分野Ⅰ】
看護の基盤となる基礎的理論や基礎看護技術などを学びます。
1年次後期12月基礎看護学実習Ⅰがあります。

2年次

【専門基礎分野】
疾病(病気)疾病・障害の有無に関わらず対象に応じた看護を学びます。
【専門分野Ⅰ・専門分野Ⅱ】
基礎分野と専門基礎分野で学んだことを基盤に、人(々)を総合的に理解したうえで看護の知識・技術・態度を習得し、看護実践ができるよう科目を設定しています。具体には専門分野Ⅰで学んだ基礎看護学と臨地実習、専門分野Ⅱで「成人看護学」「小児看護学」「老年看護学」「精神看護学」と各々の実習を行います。
2年次前期7月基礎看護学実習Ⅱの臨地実習があります。
2年次後期1月から領域実習が始まります。

3年次

【専門分野Ⅱ】
2年次3月より引き続き3年次の5月から専門分野Ⅱの実習が「成人看護学」「老年看護学」「母性看護学」「精神看護学」と各々の実習を行います。また、総合分野では「在宅看護論」の実習があります。看護の統合と実践として「統合実習」を行います。
3年前期5月―11月中旬まで領域・統合実習があります。
国家試験対策として、1年次より取り組みますが国家試験合格に向けての学習が本格的に始まります。

▲Top

国家試験に向けての取り組み

1年次

基礎分野を中心に、看護の対象である人間を理解するうえで大切な基礎を学び、科学的な思考・主体的な看護の基礎となる科目を学びます。
また、日々の授業を大切にしながら、各種模擬試験やミニテストを行います。
特に解剖生理学は基本となるため、全国レベルの模擬試験を行い、習熟度の把握に努めています。

2年次

7月の臨地実習を通し、これまでの学習内容を実践に生かし、フィードバックすることで確実な知識の習得を図ります。
また、出題基準に基づいた知識の定着を図る学習を行います。
さらに、1月からの領域実習では、事前学習と実践を通し、国家試験の学習に結びつけています。

3年次

2年次に引き続いて実習の学びから国家試験の学習に役立てられるように支援します。
また、各種模擬試験やセミナー、特別講義を実施し、学生個人の課題に対応します。
模擬試験後の振り返りに重点を置き、教員も個人の学習や心身両面にわたって活動を支えます。

授業風景3

授業風景4

▲Top

卒業生の声

看護師
既卒者
看護師になるまで
  • 4年制大学入学、中退
  • 専門学校にてホームヘルパーの資格を取得後
  • 就職、退職
  • 福岡国際医療福祉学院 看護学科入学、卒業
  • 看護師として、医療法人白十字会 白十字病院勤務

高校卒業後は、大学へ入学したのですが、途中でその分野の勉強は自分には向いていなと決断し、一旦就職しました。しかし、仕事を続けるうち、看護師になる夢が膨らみ、仕事を辞めて1年間受験勉強をして看護学科へ入学しました。

既卒者親には経済面で負担はかけたくないと在学中はアルバイトを続けました。私の学年は、社会人や大卒で入学した人が6人もいて心強かったです。

現在、就職後3年目で病棟(脳神経外科)に勤務、仕事はやりがいがあり満足しています。患者さんが笑顔で退院されることが何よりの喜びで、職場も明るく、他職種との連携も密です。就業後の研修、勉強会も充実しており積極的に参加しています。

▲Top

就職実績&データ

就職率 (新卒のみ)

開校以来、就職希望者の就職率は、100

卒業生の主な就職先

【福岡県】
一般財団法人平成紫川会 小倉記念病院、一般社団法人新仁会 貝塚病院、医療法人輝栄会 福岡輝栄会病院、医療法人社団高邦会 福岡山王病院、医療法人社団高邦会 高木病院、医療法人福西会 福西会病院、公立学校共済組合 九州中央病院、社会医療法人財団白十字会 白十字病院、社会福祉法人高邦福祉会 柳川療育センター、独立行政法人国立病院機構 小倉医療センター
【長崎県】
社会医療法人財団白十字会 佐世保中央病院、地方独立行政法人長崎市立病院機構 長崎みなとメディカルセンター 市民病院
【大分県】
大分県医療生活協同組合 大分健生病院
【熊本県】
社会福祉法人恩賜財団 済生会熊本病院
【沖縄県】
社会医療法人友愛会 豊見城中央病院
【山口県】
社会福祉法人恩賜財団済生会支部 山口済生会下関総合病院
【東京都】
学校法人国際医療福祉大学 国際医療福祉大学三田病院、東京医科大学 八王子医療センター
【愛知県】
名古屋第2赤十字病院、名古屋大学医学部付属病院
【静岡県】
学校法人国際医療福祉大学 国際医療福祉大学熱海病院

▲Top

おすすめ授業紹介

基礎看護技術Ⅰ

ph看護における技術の意義を理解し、血圧測定、車椅子の移乗、洗髪、清拭、ベッドメイキングなど看護の基礎となる共通基本技術を修得します。

戴帽式

ph1年次の10月には、看護師になるという自覚を高め専門職業人としての倫理観の確立と知識・技術の修得を目指す機会とするために戴帽式があります。


フィジカルアセスメント

phコミュニケーションの技術についてロールプレイで学ぶ授業です。さまざまな背景や健康レベルにある対象者と信頼できる関係を築くことは、効果的な看護の実践につながります。この授業では、信頼関係の基盤となるコミュニケーションを円滑にするための基本的態度について具体的に学び、「聞く」「尋ねる」「伝える」技術を修得します。