作業療法学科

 > 就職状況・国家試験

就職状況・国家試験

作業療法学科

どんな時代にも必要とされるメディカルスタッフの人材育成を目指す福岡国際医療福祉学院。当学院は開校以来医療機関や医療福祉施設から高い評価を頂いております。また、経験豊富で業界に通じた教員により面接を行い、就職活動をフォローし、学生の希望や個性、適性に合った就職が実現できるよう全面的に支援します。さらに国際医療福祉大学・高邦会グループのネットワークを活かしたサポートも万全です。

開校以来 就職率は100%

福岡国際医療福祉学院
平成27年度卒業生 作業療法学科 就職状況について

当学院作業療法学科は、開校以来就職率は100%を挙げています。
平成27年度の求人数も増加。今後も、超高齢化や医療の高度化といった社会背景を元に、作業療法士の需要は高まっていくと考えられます。

求人数

求人数

  作業療法学科
25年度 26年度 27年度
求人数 2,167 2,434 2,703

平成27年度 県別の求人数(一部抜粋)

福岡281
佐賀52
熊本53
長崎40

平成27年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院、医療法人互舎会 筥松病院、原土井病院、社会医療法人社団至誠会 木村病院、さくら病院、医療法人せいわ会 みなかぜ病院、医療法人徳洲会 福岡徳洲会病院、社会福祉法人財団白十字会 白十字病院、医療法人コミュノテ風と虹 のぞえ総合心療病院、社会福祉法人高邦福祉会 柳川療育センター、医療法人社団誠和会 牟田病院、医療法人福岡桜十字 桜十字福岡病院、医療法人豊栄会 福岡豊栄会病院、地域医療支援病院 糸島医師会病院、総合ケアステーション あけぼの、医療法人社団温故会 直方中村病院、特定医療法人青洲会 福岡青洲会病院、医療法人恵光会 原病院、医療法人 井口野間病院
【佐賀県】
医療法人松籟会 河畔病院、いぬお病院、社会福祉法人若楠 療育医療センター 若楠療育園
【長崎県】
特定医療法人玄州会 光武内科循環器科病院
【京都府】
医療法人稲門会 いわくら病院
【千葉県】
医療法人社団ふけ会 富家千葉病院

平成26年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
医療法人社団高邦会 柳川リハビリテーション病院、医療法人相和会 中村病院、医療法人 丸山循環器科内科医院、医療法人 西福岡病院、医療法人せいわ会 聖和記念病院、医療法人輝栄会 福岡輝栄会病院、医療法人社団筑水会 筑水会病院、医療法人社団飯盛会 倉光病院、医療法人社団堀川会 堀川病院、医療法人洗心会 倉永病院、医療法人豊栄会 福岡豊栄会病院、一般社団法人 糸島医師会病院、社会医療法人青洲会 福岡青洲会病院、社会医療法人大成会 福岡記念病院
【佐賀県】
社会福祉法人若楠 若楠療育園
【大分県】
日田リハビリテーション病院
【鹿児島県】
公益財団法人慈愛会 徳之島病院
【奈良県】
医療法人良成会エリシオンクリニック 奈良リハビリテーション病院
【京都府】
社会福祉法人行風会 京都大原記念病院
【愛媛県】
医療法人青峰会 真網代くじらリハビリテーション病院
【神奈川県】
医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院
【千葉県】
医療法人社団ふけ会 富家千葉病院

平成25年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
医療法人社団うら梅の郷会 朝倉記念病院、日本赤十字社 今津赤十字病院、特定医療法人弘医会 鳥飼病院、医療法人社団照和会 西岡病院、医療法人井口野間病院、医療法人文佑会 原病院、医療法人原鶴温泉病院、医療法人社団高邦会 福岡山王病院、医療法人 南川整形外科病院、医療法人華林会 村上華林堂病院、ゆうかり医療療育センター
【佐賀県】
医療法人 武岡病院
【宮崎県】
医療法人望洋会 鮫島病院、一般財団法人潤和リハビリテーション振興財団 延岡リハビリテーション病院
【熊本県】
医療法人蘇春堂 球磨病院

国家試験対策について

国家試験合格率100%

1年次、2年次

1年次は入学と同時に国家試験に対する意識づけを行い、専門基礎科目(解剖学・生理学・運動学)を中心に学習していきます。 2年次では、過去の国家試験問題を中心に解き、さらに知識を深めていきます。また、学年末には最終学年と一緒に国家試験の全国模擬試験を受験し、学生個々の実力を確認していきます。

3年次

学科作成および業者による模擬試験を頻回に実施します。さらに、国家試験対策の集中講義や、柳川リハビリテーション学院と合同で国家試験対策合宿を行います。学生個々の弱点補強を全教員でサポートし、国家試験合格を目指し全力で取り組んでいます。

国家試験に合格しなかった場合について

国家試験に不合格の場合は、作業療法学科で責任を持って国家資格が取得できるまでフォローします。卒業後も、本人と相談の上、学院の授業を聴講(無料)したり、学院の模擬試験を受けることができます。本人が希望すれば、在校生の国家試験対策グループに参加することもできます。

●学科としての具体的なフォローの方策
  • 学習面:無料で当学院の講義を聴講することができます(1科目につき講義資料代の500円程度が必要)。当学院で開催される国家試験対策講座、国家試験模擬試験を受けることができます。
  • 精神面(面談等):随時、学院側からも連絡します。希望があれば国家試験勉強の内容や方法、進行状況についてアドバイスします。
  • その他:国家試験の受験手続を当学院で実施しますので、手続き上の漏れや記入間違いの心配はありません。