看護学科

 >  >  看護学科

就職状況・国家試験

看護学科

どんな時代にも必要とされるメディカルスタッフの人材育成を目指す福岡国際医療福祉学院。当学院は開校以来医療機関や医療福祉施設から高い評価を頂いております。また、経験豊富で業界に通じた教員により面接を行い、就職活動をフォローし、学生の希望や個性、適性に合った就職が実現できるよう全面的に支援します。さらに国際医療福祉大学・高邦会グループのネットワークを活かしたサポートも万全です。

開校以来就職率は100%

福岡国際医療福祉学院
平成27年度卒業生 看護学科 就職状況について

当学院看護学科は、開校以来就職率は100%を挙げています。今後も超高齢化や医療の高度化といった社会背景を元に看護師の需要は高まっていくと考えられます。

求人数

求人数

  看護学科
25年度 26年度 27年度
求人数 15,148 14,164 13,841

平成27年度 県別の求人数(一部抜粋)

福岡1,173
佐賀18
熊本218
長崎164

平成27年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
医療法人徳洲会 福岡徳洲会病院、特定医療法人財団 博愛会病院、公立学校共済組合 九州中央病院、一般財団法人平成紫川会 小倉記念病院、社会医療法人天神会 新古賀病院、地方独立行政法人 福岡市立病院機構 福岡市民病院、独立行政法人 国立病院機構 福岡東医療センター、日本赤十字社 唐津赤十字病院、誠心会 井上病院、医療法人社団高邦会 福岡山王病院、社会医療法人財団白十字会 白十字病院、医療法人社団高邦会 高木病院、公立学校共済組合 九州中央病院、地方独立行政法人 福岡市立病院機構 福岡市民病院、地方独立行政法人 福岡市立病院機構 福岡市立こども病院、日本赤十字社 唐津赤十字病院、社会福祉法人 恩寵財団 済生会支部 福岡県済生会二日市病院、株式会社麻生 飯塚病院、社会福祉法人 恩寵財団済生会 福岡県済生会福岡総合病院、社会医療法人 福岡青洲会病院、社会医療法人財団池友会 新行橋病院、社会福祉法人高邦福祉会 柳川療育センター、医療法人輝栄会 福岡輝栄会病院
【長崎県】
長崎県立五島中央病院
【京都府】
医療法人 健幸会 むかいじま病院
【東京都】
医療法人湘美会 湘南美容外科クリニック、学校法人 国際医療福祉大学 国際医療福祉大学三田病院

平成26年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
一般財団法人平成紫川会 小倉記念病院、一般社団法人新仁会 貝塚病院、医療法人輝栄会 福岡輝栄会病院、医療法人社団高邦会 福岡山王病院、医療法人社団高邦会 高木病院、医療法人福西会 福西会病院、公立学校共済組合 九州中央病院、社会医療法人財団白十字会 白十字病院、社会福祉法人高邦福祉会 柳川療育センター、独立行政法人国立病院機構 小倉医療センター
【長崎県】
社会医療法人財団白十字会 佐世保中央病院、地方独立行政法人長崎市立病院機構 長崎みなとメディカルセンター 市民病院
【大分県】
大分県医療生活協同組合 大分健生病院
【熊本県】
社会福祉法人恩賜財団 済生会熊本病院
【沖縄県】
社会医療法人友愛会 豊見城中央病院
【山口県】
社会福祉法人恩賜財団済生会支部 山口済生会下関総合病院
【東京都】
学校法人国際医療福祉大学 国際医療福祉大学三田病院、東京医科大学 八王子医療センター
【愛知県】
名古屋第二赤十字病院、名古屋大学医学部付属病院
【静岡県】
学校法人国際医療福祉大学 国際医療福祉大学熱海病院

平成25年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
医療法人貝塚病院、医療法人社団高邦会 高木病院、社会医療法人財団白十字会 白十字病院、医療法人社団高邦会 福岡山王病院、福岡県済生会 福岡総合病院、福岡大学病院、医療法人福西会 福西会病院、医療法人社団華林会 村上華林堂病院、医療法人社団高邦会 柳川リハビリテーション病院
【熊本県】
熊本リハビリテーション病院
【広島県】
国立病院機構 呉医療センター
【京都府】
京都山城総合医療センター
【滋賀県】
社会医療法人誠光会 草津総合病院
【奈良県】
医療法人中川会 飛鳥病院
【神奈川県】
国立病院機構箱根病院
【千葉県】
化学療法研究所附属病院
【東京都】
国際医療福祉大学三田病院

国家試験対策

国家試験合格率

1年次

基礎分野を中心に、看護の対象である人間を理解するうえで大切な基礎を学び、科学的な思考・主体的な看護の基礎となる科目を学びます。 また、日々の授業を大切にしながら、各種模擬試験やミニテストを行います。 特に解剖生理学は基本となるため、全国レベルの模擬試験を行い、習熟度の把握に努めています。

2年次

7月の臨地実習を通し、これまでの学習内容を実践に生かし、フィードバックすることで確実な知識の修得を図ります。 また、出題基準に基づいた知識の定着を図る学習を行います。 さらに、1月からの領域実習では、事前学習と実践を通し、国家試験の学習に結びつけています。

3年次

2年次に引き続いて実習の学びから国家試験の学習に役立てられるように支援します。 また、各種模擬試験やセミナー、特別講義を実施し、学生個人の課題に対応します。 模擬試験後の振り返りに重点を置き、教員も個人の学習や心身両面にわたってサポートします。

国家試験に合格しなかった場合について

精神面のフォローを継続しながら、次年度における国家試験受験対策に向けた学習支援を行います。国家試験対策担当教員より、本人の希望に応じたアドバイスなどを適時受けられます。主な内容につきましては、国家試験に関する情報提供などです。業者模擬試験の傾向と日程など自分のスケジュールに合うものを選択できるように効果的な自己学習トレーニングへの助言をしていきます。また、国家試験受験手続きに関する問合わせにも応じます。