言語聴覚学科

 >  >  言語聴覚学科

就職状況・国家試験

言語聴覚学科

どんな時代にも必要とされるメディカルスタッフの人材育成を目指す福岡国際医療福祉学院。当学院は開校以来医療機関や医療福祉施設から高い評価を頂いております。また、経験豊富で業界に通じた教員により面接を行い、就職活動をフォローし、学生の希望や個性、適性に合った就職が実現できるよう全面的に支援します。さらに国際医療福祉大学・高邦会グループのネットワークを活かしたサポートも万全です。

開校以来の就職率
※卒業者数35名中、就職決定者数34名 (2016年3月実績)

福岡国際医療福祉学院
平成27年度卒業生 言語聴覚学科 就職状況について

平成27年度の求人数も増加。今後も、超高齢化や医療の高度化といった社会背景を元に、言語聴覚士の需要は高まっています。

求人数

求人数

  言語聴覚学科(大卒2年課程)
25年度 26年度 27年度
求人数 1,184 1,246 1,425

平成27年度 県別の求人数(一部抜粋)

福岡115
佐賀28
熊本36
長崎28

平成27年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
早良病院、雪の聖母会 聖マリア病院、公益財団法人健和会 大手町病院、社会福祉法人高邦福祉会 柳川療育センター、医療法人社団高邦会 柳川リハビリテーション病院、社会医療法人共愛会 戸畑リハビリテーション病院、社会医療法人喜悦会 那珂川病院、医療法人かぶとやま会 久留米リハビリテーション病院、医療法人博愛会 頴田病院、医療法人社団誠和会 牟田病院、社会医療法人青洲会 福岡青洲会病院、医療法人聖峰会 田主丸中央病院、医療法人徳洲会 福岡徳洲会病院、医療法人柳育会 八女リハビリ病院、医療法人永寿会 シーサイド病院、済生会 飯塚嘉穂病院、特定医療法人 原土井病院、公益財団法人健和会 大手町リハビリテーション病院、社会医療法人財団池友会 福岡新水巻病院、医療法人永寿会 シーサイド病院
【長崎県】
一般社団法人是真会 長崎リハビリテーション病院
【大分県】
社会福祉法人藤本愛育会 大分こども療育センター
【熊本県】
医療法人社団木星会 山鹿温泉リハビリテーション病院
【山口県】
医療法人和同会 山口リハビリテーション病院、山口県立病院機構 山口県立総合医療センター
【東京都】
医療法人平成博愛会 世田谷記念病院

平成26年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
社会医療法人共愛会 戸畑リハビリテーション病院、社会医療法人 製鉄記念八幡病院、福岡大学筑紫病院、医療法人財団はまゆう会 相生リハビリテーションクリニック、医療法人財団 村上華林堂病院、北九州市立門司病院、医療法人三井会 神代病院、医療法人社団高邦会 高木病院、医療法人社団高邦会 柳川リハビリテーション病院、医療法人社団誠仁会 夫婦岩病院、公益社団法人地域医療振興協会 飯塚市立病院、特定医療法人順和長尾病院、医療法人羅寿久会 浅木病院、医療法人社団久英会 高良台リハビリテーション病院、医療法人ふらて会 西野病院、医療法人相生会 新吉塚病院、医療法人福西会 福西会病院、医療法人 親仁会、医療法人相生会 新吉塚病院
【佐賀県】
地方独立行政法人 佐賀県医療センター好生館、医療法人 ひらまつ病院
【長崎県】
一般社団法人是真会 長崎リハビリテーション病院、社会医療法人春回会 長崎北病院
【熊本県】
熊本市役所、社会医療法人社団熊本丸田会 熊本リハビリテーション病院、医療法人社団寿量会 熊本機能病院、医療法人社団聖和会 有明成仁病院
【宮崎県】
宮崎大学医学部 耳鼻咽喉・頭頸部外科
【鹿児島県】
医療法人社団三誠会 ひまわり病院
【広島県】
社会医療法人社団陽正会 寺岡記念病院
【東京都】
学校法人国際医療福祉大学 国際医療福祉大学三田病院

平成25年度 県別の就職先(一部抜粋)

【福岡県】
飯塚市立病院、社会医療法人 栄光会 栄光病院、社会医療法人財団池友会 香椎丘リハビリテーション病院、医療法人原三信病院 香椎原病院、医療法人社団親和会 共立病院、社会福祉法人 玄洋会、早良病院、社会医療法人財団池友会 新小文字病院、社会医療法人共愛会 戸畑リハビリテーション病院、社会医療法人財団白十字会 白十字病院、社会医療法人大成会 福岡記念病院、医療法人社団高邦会 福岡山王病院、福岡青洲会病院、独立行政法人国立病院機構福岡東医療センター、医療法人社団誠和会 牟田病院、医療法人社団高邦会 柳川リハビリテーション病院
【佐賀県】
医療法人朋友会 山口病院、若楠療育園
【長崎県】
医療法人萌悠会 耳鼻咽喉科 神田E・N・T医院、社会医療法人春回会 長崎北病院、社会医療法人財団白十字会 耀光リハビリテーション病院
【熊本県】
社会医療法人社団熊本丸田会 熊本リハビリテーション病院、財団法人杏仁会 江南病院、ピュアサポートグループ メディカルケアセンターファイン
【鹿児島県】
社会医療法人義順顕彰会 田上病院
【山口県】
独立行政法人国立病院機構 柳井医療センター
【大阪府】
医療法人社団生和会 彩都リハビリテーション病院、森之宮病院
【千葉県】
一般社団法人巨樹の会 千葉みなとリハビリテーション病院
【奈良県】
医療法人社団 生和会 登美ヶ丘リハビリテーション病院
【北海道】
社会医療法人孝仁会 釧路孝仁会記念病院

国家試験対策

国家試験合格率

1年次

技能・知識の修得の中で、観察する力、記録する力、考えの過程を整理・記述・報告・伝達する力を育てます。講義に集中し、演習を重ね、基礎的知識を整理・蓄積しながら、2年次の臨床実習に向けて日々学習を積み重ねていきます。

2年次

言語聴覚療法の専門的知識・技能を確実に獲得していきます。同時に、国家試験に向けて特別セミナーや模擬試験を通して、各自の今の到達点を確認していきます。臨床実習終了後は総仕上げの時期となります。臨床実習で見聞きした先輩たちの姿を自らの将来に重ねて、暗記ではなく“理解”しながら既存の知識にさらに磨きをかけて国家試験に臨みます。

国家試験に合格しなかった場合について

国家試験に一度不合格となると、その後の国家試験の合格率は当然のこととして低くなる傾向があります。したがって、翌年の国家試験には必ず合格するよう、学科としても全力で対応していきます。結果が判明した直後に、これからの具体的な計画を立てることができるように話し合いを持ちます。新年度開始とともに、在校生(2年次)の国家試験対策スケジュールと同期して学習を進めていくことができるように連絡を取り合って、次の国家試験までの一年を過ごすことになります。

●学科としての具体的なフォローの方策
  • 学習面:模擬試験および国試対策セミナー(傾向と対策)を新年度開始から随時行ないます。特に前期期間末および実習終了後の12月下旬は、ポイントを整理した集中セミナーを実施します。もちろん、さまざまな質問には随時応じていきます。
  • 精神面(面談等):随時教員が対応します。
  • その他:言語聴覚士という国家資格取得にむけて、受験生と教員が一体となって取り組んでいきます。