お知らせ

 >  > 9/10(土)オープンキャンパスを開催します

2016年8月29日 15:00

9/10(土)オープンキャンパスを開催します

今年は特に厳しい暑さが続いていますが、受験生の皆様はいかがお過ごしでしょうか?
秋を迎えると、いよいよ学校選びの候補を絞っていく時期となります。
福岡国際医療福祉学院では、9月10日(土)12:30から「第7回オープンキャンパス」を行います。

この日の特別企画は学院の隣にある「総合ケアセンターももち見学」です。
「総合ケアセンターももち」は通所リハビリテーション、訪問看護、 居宅介護支援事業所の、在宅介護を支援する三事業所を併せ持つ複合福祉施設です。2009年(平成21年)5月に 開院した「福岡山王病院」、メディカルスタッフの養成施設である「福岡国際医療福祉学院」と同一敷地内にあり、医療・教育・福祉の複合的なサービスを提供しています。 

_6064.jpg 

総合ケアセンターももちを正面から見ると、下のような写真となります。隣には福岡タワーが見えます。

 _6067.jpg

今度は総合ケアセンターももちを横から見ると、下のような写真となります。2階には1000人収容可能の「ももちアスリーナ(体育館)」があります。

_6069.jpg

また、1階には学生・教職員・センター利用者が利用できる「M's Cafe(食堂)」があります。

_6070.jpg

福岡国際医療福祉学院をはさんで隣には併設の「福岡山王病院」があり、医療や福祉の現場と一体となった環境で、即戦力となる技術と姿勢を養います。

_6071.jpg

病院が隣接しているという点は、実習面で非常に有利です。学生にとっては、実習の際の移動時間の削減になると共に、より中身の充実した実習が受けられることにつながります。加えて、学科の教員と病院の現場の職員との連携が可能となり、常に一定レベル以上の安定した実習環境が整います。これらの点が、他校と比較して当学院の最大の強みと言えるでしょう。

写真ではわかり辛いのですが、当学院の玄関前には超特大のベンチや植木鉢等のオブジェがあり、目を楽しませてくれます。

_6073.jpg

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

アーカイブ